関西の寺社めぐり

関西の寺社めぐり

関西のお寺や神社を訪れた時に撮った写真、御朱印などの参拝記録。

記事一覧

高屋神社 饒速日命を祀る古社(大阪府羽曳野市)

高屋神社 饒速日命を祀る古社(大阪府羽曳野市)

高屋神社(たかやじんじゃ)は大阪府羽曳野市に鎮座されています。

御祭神は、饒速日命、広国押武金日命(安閑天皇)

高屋大地の中央南寄りの高屋集落の中にあり、延喜式内の古社です。

この記事の続きを読む

白鳥神社 日本武尊を祀る神社(大阪府羽曳野市)

白鳥神社 日本武尊を祀る神社(大阪府羽曳野市)

白鳥神社(しらとりじんじゃ)は、大阪府羽曳野市に鎮座されています。

御祭神は日本武尊、素戔嗚命、稲田姫命。

明治時代に高屋神社を合祀して、その祭神である饒速日命、広国押武金日命(安閑天皇)を合せ祀っています。

高屋神社は昭和29年(1954年)に独立・再興されましたが、現在も合祭神として祀っているようです。

この記事の続きを読む

錦織神社 錦織造りの本殿が美しすぎる神社【御朱印】

錦織神社 錦織造りの本殿が美しすぎる神社【御朱印】

錦織神社(にしこおりじんじゃ)は大阪府富田林市に鎮座されています。

御祭神は、建速素戔嗚命、品陀別命(応神天皇)、菅原道真公

この地域の守護神として、室町時代正平18年(1363年)に創建されました。

この記事の続きを読む

八劔神社 暗越奈良街道沿いにある神社(大阪府東大阪市)

八劔神社 暗越奈良街道沿いにある神社(大阪府東大阪市)

八劔神社(やつるぎじんじゃ)は、大阪府東大阪市に鎮座されています。

御祭神は宇賀御魂神(うかのみたまのかみ)、味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)。

この記事の続きを読む

杜本神社 反正天皇が行宮された地【御朱印】

杜本神社 反正天皇が行宮された地【御朱印】

杜本神社(もりもとじんじゃ)は大阪府羽曳野市に鎮座されています。

式内社ですが、延喜式神名帳に記載される「河内国安宿郡 杜本神社二座」の論社は羽曳野市と柏原市にそれぞれ1社ずつあるそうで、羽曳野市の杜本神社の方が有力な論社とされています。

*論社(ろんしゃ)とは、似たような名の神社が二つ以上あって、どれが『延喜式』に記されている神社か決定し難いもののことです。

この記事の続きを読む

恩智神社 龍と兎の御朱印帳がかわいい【御朱印帳と御朱印】

恩智神社 龍と兎の御朱印帳がかわいい【御朱印帳と御朱印】

恩智神社(おんぢじんじゃ)は大阪府八尾市に鎮座されています。

式内社で、河内国二宮。

創建は大和時代の雄略年間(470年頃)と伝えられ、河内の国の御守護のためにお祀りされた神社で、国内でも有数の古社と伝えられています。

奈良時代(天平宝字)、藤原氏により祖神の天児屋根命を香取神宮から勧請して再建されました。

天児屋根命はその後、枚岡神社を経て春日大社に祀られるようになったことから、恩智神社は「元春日」と呼ばれています。

この記事の続きを読む

高津宮 悪縁切り坂と縁結びの坂【御朱印】

高津宮 悪縁切り坂と縁結びの坂【御朱印】

高津宮(こうづぐう)は、大阪市中央区に鎮座されています。

主祭神は仁徳天皇。

貞観8年(866年)、平安期の初期清和天皇の勅命により、難波高津宮(皇都)の遺跡が探索され、その地に社殿を築いて仁徳天皇を祀ったことに始まります。

それでは、高津宮へとご案内しましょう。

この記事の続きを読む

生國魂神社 干支御朱印を集めたくなる神社【御朱印帳と御朱印】

生國魂神社 干支御朱印を集めたくなる神社【御朱印帳と御朱印】

生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)は、大阪府大阪市に鎮座されています。

御祭神:生島大神(いくしまのおおかみ)・足島大神(たるしまのおおかみ)、大物主大神を相殿神としてお祀りしています。

社伝によりますと、神武天皇(初代天皇)の東征の際、天皇が摂津国石山碕(現在の大坂城付近)に生島大神・足島大神を鎮祭したのが創建と伝えられています。

大阪城が築城される時に、こちらの地に移転されました。

御神徳は、万物創造・生成発展・五穀豊穣・家内安全・健康長寿・縁むすび・社運隆昌。

それでは、生國魂神社へとご案内しましょう。

この記事の続きを読む

壺井八幡宮 河内源氏発祥の地【御朱印】

壺井八幡宮 河内源氏発祥の地【御朱印】

壺井八幡宮(つぼいはちまんぐう)は、大阪府羽曳野市に鎮座されています。

主祭神:誉田別尊(応神天皇)・仲哀天皇・神功皇后
配祀:玉織姫・武内宿禰

この辺りは壺井の香呂峰(こうろほう)といわれ、鎌倉幕府を開いた源頼朝の先祖にあたる源頼信・頼義・義家の三代にわたってこの地に居住していたことから、河内源氏発祥の地として知られています。

この記事の続きを読む