瀧谷不動尊 眼病平癒に霊験あらたかな寺院【御朱印】

瀧谷不動尊(たきだにふどうそん)は大阪府富田林市にある真言宗智山派の仏教寺院。
山号は瀧谷山。正式な寺号は明王寺。

正式名称は瀧谷不動明王寺(たきだにふどうみょうおうじ)。
一般には山号の瀧谷山にちなんで滝谷不動、滝谷不動尊と言われています。

御本尊は不動明王。

日本三不動の一つと言われていて、「眼の神様」「芽の出る不動様」「どじょう不動様」などと呼ばれて、広く信仰されています。

 

瀧谷山総門

 

境内案内図

 

手水舎

吹石一恵さんが奉納されたという柄杓を探してみましたが見当たらず。

 

鐘楼

 

本堂

 

法楽殿

 

眼病に霊験あらたかと言われる弘法大師の御加持によって湧き出た霊泉。

 

多宝塔

内陣に金剛界大日如来と両界曼陀羅が祀られています。

 

御滝行場道

 

身代りどじょう

こちらのお不動さまは、眼病平癒に霊験あらたかな神様で、お不動さまに眼病平癒を祈願する際に、どじょうを川に放ちお願いすると、どじょうが身代りとなって眼病を治してもらえるという信仰があります。

眼病に限らず、色々なお願いごとにもご利益があるようです。

 

西国三十三所お砂踏み霊場

 

三宝荒神堂
三宝荒神尊がお祀りされています。

 

明王殿
不動明王がお祀りされています。

 

河内飛鳥古寺霊場 瀧谷不動明王寺 御朱印

 

【所在地】大阪府富田林市彼方1762
【御朱印】あり
【札所】近畿三十六不動尊霊場32番、河内飛鳥古寺霊場第12番
【駐車場】無料駐車場あり
※御本尊の御開帳は毎月8日、18日、28日

瀧谷不動明王寺 公式サイト

 

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ