関西の寺社めぐり

関西の寺社めぐり

関西のお寺や神社を訪れた時に撮った写真、御朱印などの参拝記録。

記事一覧

當麻寺・伽藍三堂 當麻曼荼羅が御本尊の寺院【御朱印】

當麻寺・伽藍三堂 當麻曼荼羅が御本尊の寺院【御朱印】

當麻寺(たいまでら)は奈良県葛城市にある7世紀創建の寺院です。

法号は「禅林寺」。山号は「二上山」。

西方極楽浄土の様子を表した「當麻曼荼羅」の信仰と、曼荼羅にまつわる中将姫伝説で知られる古寺で、毎年5月14日に行われる練供養会式(ねりくようえしき)には多くの見物人が集まることで有名な寺院です。

この記事の続きを読む

金峯山寺 一度は会いたい秘仏本尊蔵王権現【御朱印帳&御朱印】

金峯山寺 一度は会いたい秘仏本尊蔵王権現【御朱印帳&御朱印】

金峯山寺(きんぷせんじ)は、奈良県吉野郡吉野町にある金峰山修験本宗(修験道)の本山です。

開基は役小角、本堂である蔵王堂の御本尊は蔵王権現。

弘願寺を後にして、金峯山寺(世界文化遺産)に向かいました。

この記事の続きを読む

弘願寺 歯に霊験あらたかな関屋地蔵【御朱印】

弘願寺 歯に霊験あらたかな関屋地蔵【御朱印】

弘願寺(こうがんじ)は、奈良県吉野山にある高野山真言宗の寺院です。

御本尊は阿弥陀如来立像(県指定文化財)、鎌倉時代の正元2(1260)年の作です。

歯に霊験あらたかといわれる関屋地蔵が祀られていて、毎年6月4日には歯がため地蔵祭が行われています。

この記事の続きを読む

中宮寺 国宝菩薩半跏像に会える寺院【御朱印】

中宮寺 国宝菩薩半跏像に会える寺院【御朱印】

中宮寺(ちゅうぐうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町の法隆寺に隣接する、聖徳太子ゆかりの寺院です。

聖徳太子の御母、穴穂部間人皇后の御願によって、太子の宮居斑鳩宮を中央にして、西の法隆寺と対照的な位置に創建されました。

山号を法興山、御本尊は如意輪観音。

この記事の続きを読む

法隆寺 世界文化遺産の寺院【御朱印】

法隆寺 世界文化遺産の寺院【御朱印】

法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町にある聖徳太子ゆかりの寺院です。

聖徳宗の総本山であり、別名は斑鳩寺(いかるがでら)とも言われています。

1993年、法隆寺の建築物群は法起寺と共にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

この記事の続きを読む

三輪山平等寺 聖徳太子開基の寺院(奈良県桜井市)

三輪山平等寺 聖徳太子開基の寺院(奈良県桜井市)

三輪山平等寺(みわやまびょうどうじ)は、奈良県桜井市三輪にある曹洞宗の寺院です。

開基を聖徳太子と伝え、永遠の平和を祈願する霊場として創建されました。

鎌倉末期から明治の廃仏毀釈までは、三輪明神の神宮寺でした。

御本尊は十一面観世音菩薩。

この記事の続きを読む

科長神社 神功皇后誕生の地【御朱印】

科長神社 神功皇后誕生の地【御朱印】

科長神社(しながじんじゃ)は、大阪府南河内郡太子町に鎮座されています。

【主祭神】級長津彦命(しなつひこのみこと)・級長津姫命(しなつひめのみこと)

記紀ともに、風の神であるとされている神様で、航海安全の神、また、「風」と同音・同根である「風邪」を治す神ともされています。

配祀として、素盞嗚命・品陀別命・建御名方命・武甕槌命・経津主命・天児屋根命・天照大神の神々を祀り、江戸以降の俗称として八社大明神と称していました。

この記事の続きを読む

黒田神社 神八井耳命のかくし廟所【御朱印】

黒田神社 神八井耳命のかくし廟所【御朱印】

黒田神社(くろだじんじゃ)は、大阪府藤井寺市に鎮座されています。

【御祭神】
天御中主大神、天照皇大神、武甕槌神、経津主神、天児屋根命、比咩大神

平安時代初期の延喜式神名帳に載る式内の古社であり、天御中主大神を祭祀する神社は畿内では少なく、御神徳は極めて高いです。

この記事の続きを読む

志紀県主神社 河内国の総社(大阪府藤井寺市)

志紀県主神社 河内国の総社(大阪府藤井寺市)

志貴県主神社(しきあがたぬしじんじゃ)は、大阪府藤井寺市に鎮座されています。

【御祭神】
主祭神:神八井耳命(かんやいみみのみこと)神武天皇の皇子。
配祀:伊勢大神(天照大神)・春日大神(天児屋命・比咩大神・武甕槌命・経津主命)・住吉三柱神・神功皇后

創建の由緒は不詳ですが、当社はその氏神として創建されたもののようで、延喜式神名帳では大社に列している古社です。

この記事の続きを読む

伴林氏神社 道臣命を祀る神社【御朱印】

伴林氏神社 道臣命を祀る神社【御朱印】

伴林氏神社(ともばやしのうじのじんじゃ)は、大阪府藤井寺市に鎮座されています。

【御祭神】
生成の神:高御産巣日神(たかみむすひのかみ)
守護の神:天押日命(あめのおしひのみこと)
先導の神:道臣命(みちのおみのみこと)、大伴氏の祖神。

高御産巣日神の5代目の子孫が天押日命であり、天押日命の3代目の子孫が道臣命。

この記事の続きを読む