タグ:天児屋根命の記事一覧

関西の寺社めぐり

関西のお寺や神社を訪れた時に撮った写真、御朱印などの参拝記録。

タグ:天児屋根命
春日神社 生駒山麓に鎮座する日本最初の春日神社
春日神社 生駒山麓に鎮座する日本最初の春日神社

春日神社(かすがじんじゃ)は大阪府東大阪市善根寺町に鎮座されています。

御祭神は、天児屋根命、比賣神、経津主命、武甕槌命。

社伝によりますと、神護景雲2年(768)、枚岡神社(東大阪市)の分霊を大和の春日(奈良・春日大社)に遷座するのに供奉した25人が河内に帰り、この地に春日四神を勧請したのがはじまりと伝えられています。

それゆえ、日本最初の春日神社と言われています。

それでは、春日神社へとご案内しましょう。

この記事の続きを読む

春日大社の「開運招福水谷九社めぐり」【御朱印】
春日大社の「開運招福水谷九社めぐり」【御朱印】

春日大社(奈良市)境内の北を流れる水谷川は、神々がお鎮まりになる春日山から涌出で、人々を潤す生命の流れとして大切にされてきました。

そのほとりに鎮座する水谷神社は御本社・若宮に次ぐ格式の高いお社で、その周辺は古来、龍神信仰が特にさかんな場所であったようです。

 

春日大社創建1250年の奉祝行事として花山院弘匡(かさんのいん・ひろただ)宮司の案内で行われた「開運招福 水谷(みずや)九社めぐり」に参加して来ました。

それでは、福徳を授かるという「開運招福 水谷九社めぐり」にご案内しましょう。

この記事の続きを読む

高松神明神社 京都の開運厄除け【御朱印】
高松神明神社 京都の開運厄除け【御朱印】

高松神明神社(たかまつしんめいじんじゃ)は京都府京都市中京区に鎮座されています。

御祭神は、天照大神、八幡大神、春日大神。

通称、神明さん(しんめいさん)とも呼ばれています。

御由緒略記によりますと、延喜十四年(九一四)醍醐天皇の十番目の皇子として、高松親王がお生まれになり、延喜二十年(九二〇)七歳の時、源朝臣の姓を賜り、左京の三条三坊に邸宅として「高松殿」を御造営になりました。

同時に、伊勢から天照大神を勧請して、鎮守の杜として祀ったお社が「高松神明神社」の始まりとされています。

まもなく創建一千百年を迎える古社です。

では、高松神明神社の歴史と共に、ご案内しましょう。

この記事の続きを読む

枚岡神社 ご神気漂う元春日社【御朱印帳と御朱印】
枚岡神社 ご神気漂う元春日社【御朱印帳と御朱印】

河内国一之宮・枚岡神社は大阪府東大阪市に鎮座されています。

御祭神は、天児屋根命、比売御神、経津主命、武甕槌命 。

天児屋根命・比売御神が本来の御祭神で、枚岡神社から春日大社に勧請されたので「元春日社」と言われています。

後に春日大社から経津主命・武甕槌命を勧請し祀りました。

それでは、元春日社と言われている枚岡神社へとご案内しましょう。

この記事の続きを読む