三輪山平等寺 聖徳太子開基の寺院(奈良県桜井市)

三輪山平等寺(みわやまびょうどうじ)は、奈良県桜井市三輪にある曹洞宗の寺院です。

開基を聖徳太子と伝え、永遠の平和を祈願する霊場として創建されました。

鎌倉末期から明治の廃仏毀釈までは、三輪明神の神宮寺でした。

御本尊は十一面観世音菩薩。

この記事の続きを読む