投稿者:さくら
妙見寺(太子町) 蘇我馬子が創建した河内国最初の霊場

妙見寺(みようけんじ)は、大阪府南河内郡太子町にある曹洞宗のお寺です。

山号は天白山。

日本最古の国道といわれる竹内街道が通っている、歴史を感じる長閑な町にあります。

それでは、妙見寺へと参りましょう。

この記事の続きを読む

法泉寺(羽曳野市) 高さ3メートルの巨大な八臂弁財天さま

法泉寺(ほうせんじ)は、大阪府羽曳野市にある黄檗宗のお寺です。

御本尊は、府指定重要文化財でもある平安初期作の木造・聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)立像で、大阪府下では数少ない聖観音さまです。

それでは、美しい山門をくぐって、法泉寺へと参りましょう。

この記事の続きを読む

野々上八幡神社(羽曳野市) 八幡大菩薩を祀る古社

野々上八幡神社(ののうえはちまんじんじゃ)は、大阪府羽曳野市に鎮座されています。

正確な創建時期は不明ですが、奈良朝から平安初期(約1207年前)にかけて、隣接された野中寺とは宮寺形式となっていたと伝わりますので、相当な古社であるようです。

 

それでは、野々上八幡神社へと参りましょう。

この記事の続きを読む

石田神社(東大阪) 岩船伝説が残る若江岩田の古社

石田神社(いわたじんじゃ)は大阪府東大阪市に鎮座されています。

石田と書いて、「いわた」と読みます。

平安時代の初め延長5年(927)に完成した「延喜式神名帳」に載せられている式内社で、大変歴史ある神社です。

境内はこじんまりとしていますが、きれいに掃き清められ、とても気持ちのよい神社です。

それでは、石田神社へと参りましょう。

この記事の続きを読む