タグ:西国三十三所
ホームPage 1 / 512345
四天王寺(大阪)の御朱印 聖徳太子創建の日本最古のお寺

四天王寺(してんのうじ)は、大阪市天王寺区四天王寺にあるお寺です。

聖徳太子建立七大寺の一つとされています。

 

用明天皇2年(587年)、崇仏派の蘇我氏と排仏派の物部氏の武力闘争があったのは有名なお話。

崇仏派の聖徳太子は、白膠木(ぬるで)という木を伐って、四天王の形を作り、「もしこの戦に勝利したなら、必ずや四天王を安置する寺塔(てら)を建てる」という誓願をした。・・と、日本書紀に記されています。

そして、物部氏との武力闘争に勝ち、その誓い通りに建立した寺院が四天王寺です。

 

四天王寺の敷地は広く、全てを回ることができていませんが、伽藍や庭園、諸堂の写真と共に御朱印もご紹介して行きたいと思います。

それでは、石鳥居(重文)をくぐって、四天王寺へと参りましょう。

この記事の続きを読む

粉河寺(和歌山)の御朱印と粉河寺縁起絵巻(国宝)

粉河寺(こかわでら)は、和歌山県紀の川市粉河にあるお寺で、西国三十三所の第3番札所です。

初めて訪れた粉河寺は、想像以上の広さにビックリ!!

とってもうれしくなって・・興奮気味(笑)

粉河寺の歴史も深く、見どころもたくさんあって、とっても素敵なお寺さんでした。

境内には約200本のソメイヨシノがあり、春には桜が咲き誇りとても美しいようです。

それでは、粉河寺へと参りましょう。

この記事の続きを読む

松尾寺(舞鶴市) 西国札所で唯一の馬頭観音菩薩【御朱印】

松尾寺(まつのおでら)は、京都府舞鶴市にある真言宗醍醐派の寺院です。

京都府と福井県の県境にそびえる青葉山の中腹に立っています。

西国三十三所第29番札所で、御本尊は西国札所で唯一の馬頭観音菩薩です。

それでは、松尾寺へと参りましょう。

この記事の続きを読む

成相寺 絶景かな!弁天山展望台から天橋立が一望!【御朱印】

成相寺(なりあいじ)は、京都府宮津市にある寺院です。

山号は成相山。

日本三景のひとつ天橋立を眼下に望む景勝地にあり、成相山の中腹に立っています。

寺伝によりますと、704年(慶雲元年)、文武天皇の勅願により真応上人によって開山されました。

成相寺には「撞かずの鐘」や「真向の龍」、「底なし池」など多くの伝説が残されています。

今回は西国巡礼バスツアーでお参りに行ってきました。

それでは、成相寺へと参りましょう。

この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 512345