タグ:宇迦之御魂神の記事一覧

関西の寺社めぐり

関西のお寺や神社を訪れた時に撮った写真、御朱印などの参拝記録。

タグ:宇迦之御魂神
今宮戎神社 十日戎で賑わう商売繁盛の神様【御朱印】
今宮戎神社 十日戎で賑わう商売繁盛の神様【御朱印】

今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)は大阪府浪速区にある神社です。

商売繁盛の神様「えべっさん」としても有名で、京都ゑびす神社(京都府)・西宮神社(兵庫県)とともに日本三大えびすの一つに数えられています。

毎年1月9日から11日にかけて十日戎(とおかえびす)が開催され、「商売繁盛で笹持ってこい♪」というお囃子が境内に響き、とてもたくさんの方がご利益を求めて訪れます。

それでは、三つ鳥居をくぐって今宮戎神社へと参りましょう。

この記事の続きを読む

東高津宮 仁徳天皇を祀る元高津【御朱印・オリジナル御朱印帳】
東高津宮 仁徳天皇を祀る元高津【御朱印・オリジナル御朱印帳】

東高津宮(ひがしこうづぐう)は、大阪府大阪市天王寺区に鎮座されています。

御祭神:仁徳天皇、磐之姫命(仁徳天皇の皇后)。

東高津宮の創建の詳細はわからないようですが、往古は「仁徳天皇社」或いは「平野社」と呼ばれていたようです。

明治維新後、現在の社名に改め、明治五年村社に列せられました。

かつては、現在の近鉄上本町駅の所に鎮座されていましたが、昭和七年、駅拡張の為、現在地に遷座されました。

では、東高津宮へとご案内しましょう。

この記事の続きを読む

橿原神宮 初代神武天皇を祀る大社【御朱印】
橿原神宮 初代神武天皇を祀る大社【御朱印】

橿原神宮(かしはらじんぐう)は、奈良県橿原市の畝傍山の東麓、久米町に鎮座されています。

記紀において初代天皇とされている神武天皇を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原宮)があったとされるこの地に、橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、1890年(明治23年)4月2日に官幣大社として創建されました。

御祭神:神武天皇、皇后の媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)

この記事の続きを読む

成願稲荷神社 霊験あらたかな稲荷の神様(奈良県桜井市)
成願稲荷神社 霊験あらたかな稲荷の神様(奈良県桜井市)

成願稲荷神社(じょうがんいなりじんじゃ)は、大神神社末社です。

御祭神は、宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)。

全ての食物を司ると共に、商売繁盛・開運招福・念願成就の霊験あらたかな、稲荷の神様です。

この記事の続きを読む