タグ:饒速日命
ホームPage 1 / 3123
磐船神社(大阪) 岩窟めぐりで有名な天孫降臨の地は凄いパワースポットだった!【御朱印】

磐船神社(いわふねじんじゃ)は、生駒山北端の哮ヶ峯(大阪府交野市)に鎮座されています。

御祭神は、天照国照彦天火明奇玉神饒速日尊(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと = 饒速日命

境内を流れる天野川を跨ぐように横たわる、巨石の数々は圧巻です。

一際目を引く拝殿の後方にある巨石は、饒速日命が高天原からこの地に降臨した際に乗ってきた船だと伝わっています。

初めて訪れた磐船神社は、まさしく大阪のパワースポットという名にふさわしい神社でした。

それでは、巨石が連なる磐船神社へと参りましょう。

この記事の続きを読む

稲蔵神社(奈良県生駒市)はニギハヤヒ降臨のパワースポット!!

稲蔵神社(いなくらじんじゃ)は奈良県生駒市に鎮座されています。

ご祭神は生魂明神(いくたまみょうじん)、大宮能御膳神(おおみやのみかしわでのかみ)ほか。

山の麓の住宅地にあって、遠くから見るとちょっと暗い雰囲気がするような神社です。

一人では足が向かないような神社ですが、ご縁あってお友達と行ってきました。

それでは、稲蔵神社へと参りましょう。

この記事の続きを読む

若江鏡神社 雷の手形石と日読みの聖地【御朱印】

若江鏡神社(わかえかがみじんじゃ)は大阪府東大阪市に鎮座されています。

御祭神は、大伊迦槌火明神(おおいかづちほのあけのおおかみ)・仲哀天皇・神功皇后。

若江鏡神社の創建年代は不詳ですが、「延喜式」(905~927)という、日本の律令を記した古書の中の神名帳にその名が記されている由緒ある神社です。

境内地は約二千坪。

ご神気を感じられるとても気持ちの良い神社です。

それでは、若江鏡神社へとご案内しましょう。

この記事の続きを読む

廣瀬大社 水の神を祀る官幣大社【御朱印】

廣瀬大社(ひろせたいしゃ)は奈良県北葛城郡河合町に鎮座されています。

鎮座されている地が、佐保川、初瀬川、飛鳥川、曽我川、葛城川、高田川など大和盆地を流れる全ての川が合流する場所であることから、主祭神は水の守り神とされています。

社格は、延喜式神名帳記載(式内社)名神大社。
明治四年(1872年)五月十四日、官幣大社となりました。

長い参道が神々を感じられる雰囲気で、とても素敵でした。

では、廣瀬大社の歴史と共に、ご案内しましょう。

 

この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 3123