カテゴリー:羽曳野市の記事一覧

関西の寺社めぐり

関西のお寺や神社を訪れた時に撮った写真、御朱印などの参拝記録。

カテゴリー:羽曳野市
誉田八幡宮 安産・厄除守護神【御朱印】
誉田八幡宮 安産・厄除守護神【御朱印】

誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)は、大阪府羽曳野市に鎮座されています。

応神天皇、仲哀天皇、神功皇后を主祭神として、住吉大神を併せ祀ります。

社伝によると、永享5年(1433)に足利義教(室町幕府第6代将軍)が奉納した「誉田宗廟縁起絵巻」には、欽明天皇(第29代)の勅定によって応神天皇の陵の前に営まれた社殿を、後冷泉天皇(第70代)の頃(1045~68)になって、南へ1町(約109メートル)離れた現在の場所に造り替えたことが伝えられています。

この記事の続きを読む

高屋神社 饒速日命を祀る古社(大阪府羽曳野市)
高屋神社 饒速日命を祀る古社(大阪府羽曳野市)

高屋神社(たかやじんじゃ)は大阪府羽曳野市に鎮座されています。

御祭神は、饒速日命、広国押武金日命(安閑天皇)

高屋大地の中央南寄りの高屋集落の中にあり、延喜式内の古社です。

この記事の続きを読む

白鳥神社 日本武尊を祀る神社(大阪府羽曳野市)
白鳥神社 日本武尊を祀る神社(大阪府羽曳野市)

白鳥神社(しらとりじんじゃ)は、大阪府羽曳野市に鎮座されています。

御祭神は日本武尊、素戔嗚命、稲田姫命。

明治時代に高屋神社を合祀して、その祭神である饒速日命、広国押武金日命(安閑天皇)を合せ祀っています。

高屋神社は昭和29年(1954年)に独立・再興されましたが、現在も合祭神として祀っているようです。

この記事の続きを読む

杜本神社 反正天皇が行宮された地【御朱印】
杜本神社 反正天皇が行宮された地【御朱印】

杜本神社(もりもとじんじゃ)は大阪府羽曳野市に鎮座されています。

式内社ですが、延喜式神名帳に記載される「河内国安宿郡 杜本神社二座」の論社は羽曳野市と柏原市にそれぞれ1社ずつあるそうで、羽曳野市の杜本神社の方が有力な論社とされています。

*論社(ろんしゃ)とは、似たような名の神社が二つ以上あって、どれが『延喜式』に記されている神社か決定し難いもののことです。

この記事の続きを読む