タグ:不動明王
ホームPage 5 / 512345
竹林院群芳園(吉野山) 豊臣秀吉がお花見をした庭園【御朱印】

竹林院(ちくりんいん)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある単立の寺院で、宿坊竹林院群芳園(ちくりんいんぐんぽうえん)で知られています。

ご本尊は不動明王、蔵王権現、役行者、弘法大師。

寺伝によりますと、聖徳太子が開創して椿山寺と号し、その後弘仁年間(810~824年)空海が常泉寺と称したといわれています。1385年(至徳2年/元中2年)に竹林院と改められました。

それでは、竹林院群芳園へと参りましょう。

この記事の続きを読む

天野山金剛寺②(河内長野市) 1300年の歴史を誇る奥河内の名刹【御朱印】

天野山金剛寺①の続きです。

本坊を後にして、伽藍エリアへ向かいます。

 

赤いマル印が伽藍エリアです。
黄色矢印に沿って歩いてきました。

この記事の続きを読む

瀧谷不動尊(大阪) 眼病平癒に霊験あらたかな寺院【御朱印】

瀧谷不動尊(たきだにふどうそん)は大阪府富田林市にある真言宗智山派の仏教寺院。
山号は瀧谷山。正式な寺号は明王寺。

正式名称は瀧谷不動明王寺(たきだにふどうみょうおうじ)。
一般には山号の瀧谷山にちなんで滝谷不動、滝谷不動尊と言われています。

御本尊は不動明王。

日本三不動の一つと言われていて、「眼の神様」「芽の出る不動様」「どじょう不動様」などと呼ばれて、広く信仰されています。

この記事の続きを読む

ホームPage 5 / 512345