西恩寺 紅葉が美しい河泉地蔵霊場【御朱印】

西恩寺(さいおんじ)は大阪府南河内郡千早赤阪村にある融通念佛宗のお寺です。

御本尊は阿弥陀三尊。

寺伝によりますと、建久九年(1198)善幸上人を開基とし、かつては真言宗でありましたが寛文三年から延宝四年(1676)まで住持を務めた「西恩」より西恩寺となり、融通念仏宗に改宗されたと推定されています。

観心寺に訪れた際、偶然に見つけた素敵なお寺。

それでは、西恩寺へと参りましょう。

 

境内にはお寺の詳細について記されたものがありませんでした。

家に戻ってネットで調べるも、ほとんど情報がなく・・困りました(‘◇’)ゞ

数少ない情報を見ますと、こちらのお寺は紅葉がとても美しいようです。

 

山門

 

鐘楼

 

 

本堂

御本尊は阿弥陀三尊。

 

 

 

延命子安大地蔵尊

西恩寺は河泉地蔵霊場第四番札所。

河泉地蔵霊場の御本尊さまはこちらにいらっしゃるようです。

 

桜の木

こちらの桜の木、樹齢100年以上と言われているようです。
とても立派な桜の木で、添え木がされていました。

 

紅葉の季節にはこの参道が紅葉で真っ赤に染まるようです。

 

お寺の境内は静かでとっても気持ちがよかったです。

紅葉が美しいようなので、又、紅葉の季節に訪れたいと思います。

 

河泉地蔵霊場第四番 西恩寺御朱印

 

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ