佐備神社(富田林市)ユニークな狛犬と神楽祭

佐備神社さびじんじゃ)は、大阪府富田林市にある神社です。

式内社。

社伝によりますと天安2年(858年)正月の創建で、大変歴史ある神社です。

友人が、「ちょっと変わったユニークな狛犬さんがいる神社を見つけたよ~!」っと誘ってくれたので、一緒に行ってきました。

それでは、佐備神社へと参りましょう。

ちょっと変わったユニークな狛犬さんって・・・どんな狛犬さんなんだろう?

 

 

ユニークなお姿をした狛犬さん

 

鳥居の前まで来て、思わず駆け寄ってしまいました(笑))

なんとまぁ!

かわいいユニークなお姿の狛犬さんではありませんか!!

 

 

ちょっと興奮気味にシャッター押しまくりです(笑)

あっ!

ちゃんと狛犬さんにご挨拶して、写真を撮らせて下さい・・っとお願いしましたよ(;'∀')

 

 

石段下にいる狛犬さんは、御二方とも上を見上げていらっしゃいました。

 

そして、石段上には、下を見ている狛犬さんが♪

 

すごい迫力で下を見ていらっしゃいます。

獅子の親子のお姿のように見えます。

親が子を谷に落とし「自力で上がってきなさい!」と見守っている様子なのかな。

 

ユニークな狛犬さんとお別れして割拝殿をくぐり、境内へ♪

 

 

境内

 

割拝殿

 

割拝殿の天井には奉納された古い絵が掲げられていました。

 

 

思わず「うわぁぁぁ~!!」っと声をあげたくなる程の気持ちのいい境内です。

神様の御神気が満ち溢れている感じがします。

 

大きな御神木

 

拝殿

本殿は三社造りで主祭神は天太玉命。
・左相殿:松尾大神 。
・右相殿:春日大神。

 

本殿には色鮮やかな彩色が残っています。

 

本殿向かって左手には天神社

御祭神は素盞嗚命。

元は楠木正成が嶽山山頂に築いた龍泉山城の鎮守・大将軍祠であったと伝えられています。

 

神様にご挨拶をして帰ろうかと思っていると、なんか遠くに視線を感じます。

振り返ってみると・・・!!

綺麗な毛並みをした猫がこちらをじぃぃぃ~っと見ていました(笑)

シャム猫のようです。

まるで、神様のように神々しい猫でした(^^)/

 

 

神楽祭

 

佐備神社について色々調べていましたら、佐備神社の宮司さまは雅楽、祭祀舞、富永流浪速神楽等の指導を行っておられるすごい方のようです。

佐備神社では、この伝統を受け継ぎ、毎年4月に「神楽祭」が行われています。

今年(令和2年)の神楽祭は4月6日(月)に行われるようですよ♪

詳細は佐備神社公式サイトをチェックして下さい。

 

 

 

御朱印

 

社務所ありましたがお伺いしませんでした。

御朱印の有無は未確認です。

 

 

アクセス

 

【所在地】大阪府富田林市佐備467

●最寄バス停:金剛自動車 バス停「下佐備」下車後、徒歩約2分(北へ約120m)。

 

 

周辺地図