タグ:級長津彦命
ホームPage 1 / 11
龍田大社(奈良県) 御朱印がちょっと面白い!神さまの風を感じる奈良の古社

龍田大社(たつたたいしゃ)は奈良県生駒郡三郷町に鎮座されています。

歴史はとても古く、今から約2100年前、第10代崇神天皇の時代、国内が凶作や疫病の流行していた頃、天皇の夢に「天御柱命・国御柱命の二柱の神を龍田山に祀れ」とお告げがありました。

お告げ通りにお社を造営されると、作物は豊作に、疫病は退散したと伝えられています。

「風の神様」と呼ばれる龍田大社は、心地よい風が吹く、とても気持ちの良い神社でした。

それでは、龍田大社へと参りましょう。

この記事の続きを読む

科長神社 神功皇后誕生の地【御朱印】

科長神社(しながじんじゃ)は、大阪府南河内郡太子町に鎮座されています。

【主祭神】級長津彦命(しなつひこのみこと)・級長津姫命(しなつひめのみこと)

記紀ともに、風の神であるとされている神様で、航海安全の神、また、「風」と同音・同根である「風邪」を治す神ともされています。

配祀として、素盞嗚命・品陀別命・建御名方命・武甕槌命・経津主命・天児屋根命・天照大神の神々を祀り、江戸以降の俗称として八社大明神と称していました。

この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 11