関西の寺社めぐり

関西の寺社めぐり

関西のお寺や神社を訪れた時に撮った写真、御朱印などの参拝記録。

記事一覧

恵運寺 忍者のお寺の素敵な限定御朱印(和歌山)

恵運寺 忍者のお寺の素敵な限定御朱印(和歌山)

恵運寺(えうんじ、えいうんじ)は和歌山県和歌山市吹上にある曹洞宗の寺院です。

山本勘助縁の山本家創建のお寺で、ご本尊は十一面観世音菩薩。

近年、紀州藩の軍学者で日本3大忍術伝書「正忍記(しょうにんき)」の著者である名取三十郎正澄(なとりさんじゅうろうまさずみ)(生年不詳~1708)の墓石が発見されたことから、忍者のお寺として注目されています。

2月22日、「忍者の日」に恵運寺へ訪れました。

それでは、恵運寺へと参りましょう。

この記事の続きを読む

大覚寺 寺町に佇む尼崎最古の古刹【御朱印】

大覚寺 寺町に佇む尼崎最古の古刹【御朱印】

元和三年(1617)に大名・戸田氏鉄(うじかね)が尼崎城を築き、城下町を建設するにあたって散在していた寺院を、城の西にあたる現在の所に集めて寺町を作りました。

兵庫県尼崎市寺町の区画は当初からほとんど変化がなく、今も11の寺院が集中しています。

 

大覚寺(だいかくじ)は、その寺町の一画にある律宗の寺院です(赤〇印)。

山号は月峯山。

ご本尊は十一面千手観世音菩薩。

寺伝によりますと、百済の高僧・日羅上人聖徳太子の命により剣尾山(大阪府豊能郡能勢町)に月峰寺を創建しましたが、長州の浦の人々が山の霊地にお参りに行くには遠く容易ではないことから、推古13年(605)長州の浦に伽藍を建て、燈明をかかげて、ここより遠拝するようになりました。

この燈明を掲げたお堂が「燈炉堂」であり、大覚寺の始まりとされています。

それでは、現存する尼崎最古の古刹である大覚寺へと参りましょう。

この記事の続きを読む

貴布禰神社 尼崎だんじり祭りで賑わう総氏神【御朱印】

貴布禰神社 尼崎だんじり祭りで賑わう総氏神【御朱印】

貴布禰神社(きふねじんじゃ・きぶねじんじゃ)は兵庫県尼崎市西本町六丁目にある神社です。

総本社は京都の貴船神社。

創建年代は明らかではありませんが、摂津志には嘉暦元年(1326)に創建されたと伝えられています。

創建の地は尼崎城の西三の丸(現・北城内)にありましたが、同地に戸田氏鉄が尼崎城を改築するのに伴い元和年間に西屋敷役人町(現・西桜木町)に移転、さらに1715年(正徳5年)に宮町(現・西本町六丁目)の現在地へ移転しました。

地元の方には「尼のきふねさん」と親しまれている尼崎屈指のお宮です。

それでは、大鳥居をくぐって貴布禰神社へと参りましょう。

この記事の続きを読む

尼崎戎神社 毎月集めたくなるかわいい御朱印【オリジナル御朱印帳】

尼崎戎神社 毎月集めたくなるかわいい御朱印【オリジナル御朱印帳】

尼崎戎神社(尼崎えびす神社)(あまがさきえびすじんじゃ)は、兵庫県尼崎市にある神社です。

別名、倉持戎大宮とも言われています。

商売繁昌の神様「尼のえべっさん」として参拝者に親しまれており、毎年1月9日~11日まで十日戎大祭が開催され、たくさんの参拝者で賑わいます。

では、尼崎のシンボルでもある大鳥居くぐって参りましょう。

この記事の続きを読む

諏訪神社 菅原道真公の腰掛石が残る古社【御朱印】

諏訪神社 菅原道真公の腰掛石が残る古社【御朱印】

諏訪神社(すわじんじゃ)は、大阪府大阪市城東区にある神社です。

御祭神は建御名方刀美命(たけみなかたとみのみこと)・八坂刀売命(やさかとめのみこと・建御名方刀美命の妃神)。

放出駅から南へ500m程歩いた、住宅地の中に鎮座されています。

宮司さんからこちらの神社に纏わる不思議なお話を聞くことができました。

それでは、諏訪神社へと参りましょう。

この記事の続きを読む

「福寅」で賑わう毘沙門堂浪速寺【御朱印】

「福寅」で賑わう毘沙門堂浪速寺【御朱印】

毘沙門堂浪速寺(びしゃもんどうなにわじ)は大阪府大阪市浪速区にある東寺真言宗の寺院です。

開山は實乗和尚、創建は明治年間(1868~1912年)。

1945年の戦災で焼失し、現在の本堂は戦後1950年の再建されました。

では、福徳開運を授けて下さる毘沙門堂浪速寺へご案内しましょう。

この記事の続きを読む

今宮戎神社 十日戎で賑わう商売繁盛の神様【御朱印】

今宮戎神社 十日戎で賑わう商売繁盛の神様【御朱印】

今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)は大阪府浪速区にある神社です。

商売繁盛の神様「えべっさん」としても有名で、京都ゑびす神社(京都府)・西宮神社(兵庫県)とともに日本三大えびすの一つに数えられています。

毎年1月9日から11日にかけて十日戎(とおかえびす)が開催され、「商売繁盛で笹持ってこい♪」というお囃子が境内に響き、とてもたくさんの方がご利益を求めて訪れます。

それでは、三つ鳥居をくぐって今宮戎神社へと参りましょう。

この記事の続きを読む

敷津松之宮・大国主神社 商売繁盛の種銭でご利益アップ【御朱印】

敷津松之宮・大国主神社 商売繁盛の種銭でご利益アップ【御朱印】

敷津松之宮(しきつまつのみや)は、大阪府大阪市浪速区にある神社です。

摂社の大国主神社が金運パワースポットとして有名で、地元では「木津の大国さん」と呼ばれて親しまれています。

では、敷津松之宮へとご案内しましょう。

この記事の続きを読む

春日神社 生駒山麓に鎮座する日本最初の春日神社

春日神社 生駒山麓に鎮座する日本最初の春日神社

春日神社(かすがじんじゃ)は大阪府東大阪市善根寺町に鎮座されています。

御祭神は、天児屋根命、比賣神、経津主命、武甕槌命。

社伝によりますと、神護景雲2年(768)、枚岡神社(東大阪市)の分霊を大和の春日(奈良・春日大社)に遷座するのに供奉した25人が河内に帰り、この地に春日四神を勧請したのがはじまりと伝えられています。

それゆえ、日本最初の春日神社と言われています。

それでは、春日神社へとご案内しましょう。

この記事の続きを読む

弘川寺 西行法師終焉の地【御朱印】

弘川寺 西行法師終焉の地【御朱印】

弘川寺(ひろかわでら)は、大阪府南河内郡河南町弘川にある仏教寺院です。

山号は竜池山。ご本尊は薬師如来。

天智天皇4年(665年)、役行者によって創建されたと伝えられています。

又、西行法師終焉の地としても有名で、本堂横から少し歩きますと西行墳があります。

紅葉の美しい季節に訪れました。

それでは、弘川寺へと参りましょう。

この記事の続きを読む