カテゴリー:桜井市
ホームPage 2 / 41234
志貴御縣坐神社 磯城瑞籬宮伝承地(奈良県桜井市)

志貴御縣坐神社(しきのみあがたにますじんじゃ)は、奈良県桜井市金屋に鎮座されています。

『延喜式神名帳』にある「志貴御県坐神社(大和国・城上郡)」に比定される式内社です。

この記事の続きを読む

素盞鳴神社 「祇園さん」と呼ばれている神社 (奈良県桜井市)

素盞鳴神社(すさのおじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪に鎮座されています。

御祭神は素盞鳴命(すさのおのみこと)。

素盞鳴命は大国主命の父であり、天照大御神の弟です。

素盞鳴神社は、元気、勇気、優しさの神「祇園さん」という名で呼ばれています。

この記事の続きを読む

神宝神社 お宝・財宝のパワースポット?(奈良県桜井市)

神宝神社(かんだからじんじゃ)は、天皇社のすぐ近くに鎮座されています。

御祭神は、家都御子神(けつみこのかみ)、熊野夫須美神(くまのふすみのかみ)、御子速玉神(みこはやたまのかみ)。

熊野三山の神々がまつられています。

この記事の続きを読む

天皇社 第十代崇神天皇を祀る社(奈良県桜井市)

大神神社末社天皇社は、奈良県桜井市三輪に鎮座されています。

御祭神は第十代崇神天皇(すじんてんのう)。

崇神天皇は、天照大御神を初めて皇居から倭笠縫邑(現在の檜原神社)に遷され、丁寧にお祀りされると共にはじめて神社の制度を整えられました。

また、産業を興し交通を整えて国民の福利を進め、大和朝廷の基盤を確立された数々のご事績から「初国治らす天皇(はつくにしらすすめらみこと)」と、称えられた聖帝です。

この記事の続きを読む

ホームPage 2 / 41234