神宮寺感應院 信貴山麓に佇む庭園が美しい古刹【御朱印】

神宮寺感應院は、大阪府八尾市にある高野山真言宗の寺院です。

古くは恩智神社の神宮寺であったという感應院は、恩智神社の参道沿いにありました。

 

それでは、美しい庭園や多くの寺宝、重要文化財を所蔵する神宮寺感應院へと参りましょう。

 

 

参道

 

恩智神社の参道の石段を歩いて行きます。

 

とっても風情のある石段です。

 

この石段は今から約650年前に恩智左近一族によってつくられた石段で、氏子総代宮周施世話人が中心となり石段を修復されました。

 

 

境内

 

石段を登って行くと右手に神宮寺感應院の山門があります。

 

ここでちょっと神宮寺感應院の境内図のご案内♪

赤マルがあるところが山門です。

 

境内入ってスグ左手には目黒不動明王

 

庭園がとっても美しいです。

僧愛石の設計と伝えられる境内庭園は、後ろの山を借景にしたという江戸後期のもの。

八尾百景にも選ばれています。

 

観音堂

観音堂には木造十一面観音立像(平安時代・重文)が安置されています。

聖徳太子の作と伝えられ、地元では古くより「母木(おものぎ)観音」の名で親しまれています。

 

本堂

ご本尊は不動明王図(大阪府有形文化財)

その他、釈迦十六善神図・慈雲尊者裏書、十一面観音立来迎図、金剛四橛は、府市の有形文化財にそれぞれ指定されています。

多くの寺宝、重要文化財を所蔵するとっても素敵なお寺です。

 

本堂前からは大阪平野が一望

夕日が沈む景色がとっても美しいようです。

 

恩智神社から参道を振り返る景色

写真左手にあるのが神宮寺感應院です。

 

 

神宮寺感應院 御朱印

 

 

 

アクセス

 

【所在地】大阪府八尾市恩智中町5丁目14番地
【御朱印】あり。
【札所等】河内西国霊場第十二番札所。
【アクセス】近鉄大阪線「恩智駅」下車 東へ徒歩約20分。
【駐車場】あり。

 

神宮寺感應院公式サイト