タグ:素盞鳴命の記事一覧

関西の寺社めぐり

関西のお寺や神社を訪れた時に撮った写真、御朱印などの参拝記録。

タグ:素盞鳴命
素盞鳴神社 「祇園さん」と呼ばれている神社 (奈良県桜井市)
素盞鳴神社 「祇園さん」と呼ばれている神社 (奈良県桜井市)

素盞鳴神社(すさのおじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪に鎮座されています。

御祭神は素盞鳴命(すさのおのみこと)。

素盞鳴命は大国主命の父であり、天照大御神の弟です。

素盞鳴神社は、元気、勇気、優しさの神「祇園さん」という名で呼ばれています。

この記事の続きを読む

白鳥神社 日本武尊を祀る神社(大阪府羽曳野市)
白鳥神社 日本武尊を祀る神社(大阪府羽曳野市)

白鳥神社(しらとりじんじゃ)は、大阪府羽曳野市に鎮座されています。

御祭神は日本武尊、素戔嗚命、稲田姫命。

明治時代に高屋神社を合祀して、その祭神である饒速日命、広国押武金日命(安閑天皇)を合せ祀っています。

高屋神社は昭和29年(1954年)に独立・再興されましたが、現在も合祭神として祀っているようです。

この記事の続きを読む

錦織神社 錦織造りの本殿が美しすぎる神社【御朱印】
錦織神社 錦織造りの本殿が美しすぎる神社【御朱印】

錦織神社(にしこおりじんじゃ)は大阪府富田林市に鎮座されています。

御祭神は、建速素戔嗚命、品陀別命(応神天皇)、菅原道真公

この地域の守護神として、室町時代正平18年(1363年)に創建されました。

この記事の続きを読む

辛國神社 物部氏の祖先を祀る神社【御朱印】
辛國神社 物部氏の祖先を祀る神社【御朱印】

辛國神社は今から千五百年程前、雄略天皇の御代に創建され、平安時代には官社となり、式内社として人々の尊信を集めてきた神社で、大阪府藤井寺市に鎮座されています。

この地方を治める物部氏がその祖神を祀ったのが始まりとされています。
その後、物部同族の辛國連が祭祀の中心となり、辛國神社と称するようになります。

室町時代(足利義満)の頃、奈良春日大社に懇請してその祭神、天児屋根命を合祀。
明治四十一年、長野神社の素盞鳴命を合祀して現在に至ります。

この記事の続きを読む