八尾天満宮と八尾戎神社【御朱印】

八尾天満宮は八尾市本町にある神社です。

八尾寺内町の鎮守で、「八尾の天神さん」と言われています。
御祭神は天穂日命・菅原道真公。
慶長年間に片桐且元が創建したと伝えられています。

御神徳は、勧学諸祈願(学業成就・合格祈願)・厄除・開運招福・五穀豊穣・安産・事業繁栄・家内安全・交通安全・諸祈願。

八尾天満宮境内には、八尾市産業の守護神として八尾戎神社があります。

八尾戎神社で行われる毎年1月7・8両日の八尾戎祭はたくさんの方で賑わいます。

では、八尾天満宮へと参りましょう。

近鉄八尾駅から商店街ファミリーロードを歩き、約15分程の所にあります。

 

商店街を歩いて行くと、突然鳥居が現れました。どうやらこちらが八尾天満宮のようです。

 

中門は寺内町木戸門を移建したもの

 

二の鳥居

 

八尾天満宮

こちらは八尾天満宮で、鳥居を入って右側にあります。

 

正面に鎮座されているのが八尾戎神社。

八尾戎神社の御祭神は、安井道頓(やすいどうとん)が自家の守護神と崇めた恵比寿大神。
安田家に350年伝わり、代々奉斎されていたものを昭和33年12月15日創祀されました。

八尾の八の字に因み、毎年一月七・八日に「八尾の八日戎祭」が行われています。八日戎祭の当日は商売繁昌・福徳円満・開運を願う参拝者で大変賑わいます。

 

天満宮といえば、やはり牛。

 

神武天皇遥拝所

 

末社:三社(天照大神、春日大神、八幡大神)

 

末社:稲荷社・琴平社

 

毎年2月3日には鬼追い式という節分祭があり、新しい年を迎えるにあたり人々が災いや病気に見舞われないために行われます。

「疫鬼(えっき)」「悪鬼(あっき)」とも呼ばれる赤や青などの鬼がたいまつを掲げ、暴れながら境内から拝殿へ駆け登ろうとするのを、「鬼追い神」が矛を突きつけて鳥居前まで追い出すことにより人々に降り掛かる災いなどを退けます。

鬼追い式の様子

 

八尾天満宮御朱印

 

【所在地】大阪府八尾市本町4丁目2-45
【御朱印】あり。
【駐車場】未確認
八尾天満宮公式サイト

 

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ